診療案内

加齢黄斑変性について

目の網膜にある黄斑という視野の中心部に異常が現れる病気です。視野の中心が歪んで見えるのが特徴で、失明原因の4位にあげられるほど患者数が増えています。

加齢黄斑変性とは

欧米人に多い疾患と言われていましたが、日本でも近年かかる人が増えています。
加齢黄斑変性は、網膜の中心にある「黄斑」という部位に、老化が原因となって異常をきたす疾患です。米国では65歳以上の失明原因の第1位で、大切な老後の視力を脅かす疾患として知られています。日本でも近年、高齢化と食生活の欧米化に伴い、患者さんの数が大きく増加しています。

 

加齢黄斑変性には、萎縮型と滲出型の2種類があります。

萎縮型加齢黄斑変性

黄斑の組織が、年をとるにつれて萎縮してくるもので、定期検診で経過を観察する必要があります。
現時点では治療法が見つかっておらず、病状が進行すれば失明の危険性もありますので、注意が必要です。

滲出型加齢黄斑変性

黄斑にたまった老廃物が影響して、黄斑下の脈絡膜から新生血管という脆い血管が生え、血液の漏出や出血によって黄斑の視機能にダメージを与えます。
進行が早いこともあり、新生血管の広がりや漏れ出る成分によって、早い時期から歪み、視野の中央が欠けるなどの症状まで進み、視力を失うケースもあります。

こんな症状ありませんか?

  • 目の中心部分だけが歪んでみえる(周囲は歪みがない)
  • かすんでみえる
  • 中心部に黒い影がみえる
  • 色が白黒に見える

加齢黄斑変性の原因

明らかな危険因子は喫煙です。やめればリスクは低くなるので禁煙をしましょう。
その他にも、紫外線、肥満、高血圧症、脂質異常症、偏った食生活など、いくつか危険因子と想定されるものはありますが、喫煙ほど決定的な確証はまだありません。

当院の治療方法

視力が1.0以上ある場合

処方する薬は特にないため、生活指導を行って経過観察をします。
加齢黄斑変性にはルテインが有効なので、サプリメントで補うように指導をしています。

視力が1.0以下の場合

最近の研究で血管内皮増殖因子阻害剤を注射することで黄斑変性症が改善することがわかってきました。
滲出型加齢黄斑変性で、進行が早く、視力が1.0以下の方には、この注射による治療が有効となります。
当院ではその注射は行ってはいませんが、
患者さんとご相談の上最適な紹介先を考えていきますので、病院の希望などがございましたら、ご気軽にご相談ください。

院長からのメッセージ

水平の線、垂直の線が、「波打って見える」「歪んで見える」「見えないところがある」「かすんでみえる」などの見え方があれば、加齢黄斑変性の可能性がありますので、直ちに当院へご相談ください。

目は年齢とともに見え方に変化が生じることがあります。

加齢性の目の疾患は、老眼に症状が似ていることもあります。老眼だと自己診断する前に、定期健診で一度、目の状態を確認しましょう。

ドライアイについて

ドライアイとは、目を保護する涙液の不足や質の低下により、目の表面が乾いてしまう症状です。目が乾くと表面に傷がつきやすくなり、そこから細菌に感染して炎症を起こしやすくなります。

ドライアイとは

ドライアイは、目を保護する涙液が不足し、目の表面が乾いてしまう症状です。
最近では、涙の量が少ないだけでなく、ねばねば感が足りないといった質の低下も、ドライアイと呼ぶようになりました。
涙の量が不足することにより、目の表面に傷がつきやすくなって傷から菌が入り込み、炎症を起こすこともあります。

こんな症状ありませんか?

  • 光が眩しい
  • 目が充血する
  • 目が痛い
  • 目がぱさぱさする
  • 乾燥感がある
  • 目が疲れる
  • コンタクト使用時に目がゴロゴロする
  • コンタクトが落ち着かない
  • 目やにが増えた

ドライアイの原因

  • 加齢による涙の量の減少
  • パソコンやスマホの長時間利用によるまばたきの減少
  • 乾燥した環境にいることが多い
  • コンタクトレンズを長時間付けている

などが、ドライアイの原因と考えられています。

年齢を重ねる毎に、涙を感知するレセプターの感度が落ちていきます。これが、加齢により涙が減少する理由の一つです。
また、目はまばたきをするたびに、涙を供給するシステムになっています。モニターに集中したりしてまばたきの回数が減ると、涙の量も少なくなります。

当院の検査方法

涙液層破壊時間(BUT)検査を行います

涙液層破壊時間検査とは、目の表面を覆っている涙が、どれくらいの時間で乾燥し始めるかを調べる検査です。
フルオレセインという色素を点眼して涙を染め、細隙灯顕微鏡でブルーライトを用いて目の表面を観察します。
まばたきを止め、まっすぐ正面を見ていると、表面が乾き色素が消える部分(隙間)が出現します。それまでの時間をBUT(ブレイクアップタイム)といい、5秒以下ならドライアイの可能性が高いと診断します。

 

今までは、涙の量が少ないことをドライアイと呼んでいましたが、最近では、涙のねばねば感が足りない状態も、ドライアイと呼ぶようになりました。
涙は出ていても、涙としての機能を果たしていない人もいるので、検査でしっかりと自分の状況を把握する必要があります。

当院の治療方法

点眼治療で経過観察をいたします

当院では、人工涙液やヒアルロン酸配合、ムチン配合の点眼薬で涙を補い、症状を改善していきます。
また、点眼だけでなく、部屋の湿度を上げたり、意識的にまばたきを増やしたりして涙の量を増加させることでも、改善が見込めます。

点眼治療で改善出来ない場合

人工涙液を点眼しても、一向に症状が改善されない場合には、涙点プラグという手術法があります。
患者さんとご相談の上、最適な紹介先を考えていきますので、病院の希望などございましたらお気軽におっしゃってください。

院長からのメッセージ

最近では、涙が少ないだけでなく、涙の質が低下しているドライアイも増えています。
ドライアイは、点眼薬で水分だけを補えば改善するものではなく、目や目以外の大きな病気が隠れている可能性もありますので、まずは眼科で自分の症状を把握することが重要です。
眼科を受診せず市販の目薬を使用すると、涙の成分や分泌量が逆に減ったり、防腐剤によって角膜の表面が傷んだりと、症状を悪化させてしまう可能性もあります。

ものもらいの症状とは

  • 腫れぼったい
  • ごろごろする
  • 痛い
  • 赤くなって腫れる
  • 充血する
  • 発赤がある

ものもらいの原因とは

ものもらいで来院される患者さんには麦粒腫(狭義のものもらい)のことと、霰粒腫のことがあります。
霰粒腫は瞼にある汗や脂を出す腺に細菌が感染して起こる炎症のことです。
数日で皮下に膿が現れる場合もありますが、虫刺されやかぶれの場合もありますので、何か目に異常があった場合には、早めに当院を受診ください。

また、ものもらいは、ストレスや疲れ、免疫力が下がった場合に炎症が起こる場合がありますので、食生活や生活習慣にも気をつける必要があります。

ものもらいの治療法

ものもらいの治療は、主に抗菌点眼薬や抗菌軟膏を使用します。点眼治療を行うことで、1週間以内に80%以上の人が改善するといわれていますのでご安心ください。
霰粒腫は、他の人にうつる病気ではありませんが、汚れた手で患部を触ると再発したり治りが悪くなったりする場合がありますので、不用意に患部を触らないようにしてください。

コンタクトレンズについて

コンタクトレンズをつけるメリット

  • 近視で左右差がある場合には矯正がしやすい
  • じゃまなフレームがない
  • 不同視の矯正が可能
  • 眼球とともに動くので、歪みなどを感じない
  • 視野が広い
  • 雨が降っても大丈夫
  • 湿度の変化による曇りがない
  • 激しいスポーツでも大丈夫

コンタクトレンズをつけるデメリット

  • メガネに比べて取扱や着脱が不便
  • 使い捨てレンズ以外は、お手入れが必要
  • 異物感がある場合がある
  • 角膜に傷が付く可能性がある
  • ハードレンズはゴミが入ると痛い
  • 目に直接触れるため、角膜炎や結膜炎などの合併症を起こす恐れがある
  • 1日の装着時間など守るべきことがある
  • 定期検査が必要

☆コンタクトレンズ使用時は、定期検査が必要です。角膜に直接のせる医療機器ですので、必ず眼科医の指示に従って使用しましょう。
☆コンタクトレンズ使用者は、目のトラブルでレンズを装用できない場合に備えて、メガネとの併用が必要です。

コンタクトレンズにするか迷っている方へ

コンタクトレンズの紹介やお試しができます

当院ではコンタクトレンズの紹介を行っています。ソフトレンズに関してはお試しのレンズがありますので、装着や使用感などに不安がある方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

カラーコンタクトレンズを使用している方へ

きちんとしたメーカーの商品を使用することが重要です。
カラーコンタクトレンズの貸し借りなどは絶対にやめ、何か目に異常がある場合には、すぐに眼科医に相談してください。

コンタクトレンズの一覧

当院でご紹介しているコンタクトレンズとなります。

2週間使い捨てレンズ

J&J 2ウィーク アキュビュー 清潔で快適
バランスに優れた2weekレンズ
  アキュビューアドバンス 次世代素材(シリコーンハイドロゲル)
瞳に自然なつけ心地
  アキュビューオアシス 次世代素材(シリコーンハイドロゲル)
アキュビューアドバンスよりも酸素透過性が高い
メニコン プレミオ 1日中続くうるおい、2週間続く快適
ストレスフリーな2week
クーパービジョン 2ウィーク バイオメディックス 視力の質の向上を考えたコンタクトレンズ
  バイオフィニティ 14日続く快適なつけ心地
クリアな視界で快適な装用感
シード 2weekピュア 両性イオン素材を採用
紫外線カット機能付き
B&L メダリストプラス 汚れがつきにくい非イオン性素材
快適なつけ心地
日本アルコン エアオプティクスアクア シリコーンハイドロゲルが実現した
5倍の酸素透過性と乾きにくさ

2週間乱視用使い捨てレンズ

J&J アキュビューオアシスTC クリアな視界と乾きに強い
快適さとつけ心地抜群
メニコン プレミオTC ハイブリッドトーリックデザインを採用
安定した見え方、装用感
B&L メダリスト66TC 乱視をしっかり矯正
汚れが付きにくく鮮やかな視界へ
日本アルコン エアオプティクスTC 酸素とうるおいで一日中快適
ぶれないクリアな視界

2週間遠近両用使い捨てレンズ

B&L メダリストマルチフォーカル 独自のマルチフォーカル構造で、手元から遠くまで楽に自然に
日本アルコン エアオプティクスアクア遠近両用 手元から中間・遠方まで、自然で快適な見え方を実現

1日使い捨てレンズ

 J&J ワンデーアキュビューモイスト うるおい成分で1日続く快適な装用感
  ワンデーアキュビュートゥルーアイ 世界初のシリコーンハイドロゲル
素材の1日使い捨てレンズ
メニコン メニコン1DAY 乾燥感の軽減を目指した、快適な装用感のワンデーレンズ
クーパービジョン ワンデー バイオメディックスEV 「リピジュア」を液に配合
1日中続く、しっとり深いうるおい感
  プロクリアワンデー 乾燥感の軽減を追求した
次世代ワンデータイプレンズ
シード ワンデーファインUV 中心厚がわずか0.05mm
超薄型UVカット付きレンズ
  ワンデーピュアうるおいプラス 天然うるおい成分の「アルギン酸」を配合した国産ワンデータイプレンズ
B&L メダリスト ワンデープラス HD品質でシャープな視界
鮮やかなコントラスト
  バイオトゥルーワンデー 新素材「ハイパージェル」を使用
含水率は角膜と同等の78%
日本アルコン デイリーズトータルワン  
  デイリーズアクティブ35 瞬きするたびに爽やかな快適さ
高い形状保持性

1日乱視用使い捨てレンズ

J&J ワンデーアキュビューモイストTC 独自のレンズデザインを採用
レンズが正しい位置に安定
クーパービジョン ワンデー バイオメディックスTC レンズの保存液に「リピジュア」配合
視力の安定性と装着感の良さを追求
B&L メダリスト ワンデープラスTC 乱視をしっかり補正する
HD品質なワンデー乱視用タイプ
日本アルコン デイリーズアクアコンフォートプラスTC プレシジョンカーブレンズデザインによるクリアで安定した見え方とうるおい感
シード ワンデーピュアうるおいプラス乱視用 純国産の乱視用1日使い捨てレンズ
クリアに見える高い乱視矯正力

1日遠近両用使い捨てレンズ

シード ワンデーピュアマルチステージ 純国産の1日使い捨てレンズ
自然な見え方を追求した光学設計
日本アルコン デイリーズアクアコンフォートプラスMF 眼科医より高評価の「エアオプティクスMF」と同じレンズデザインコンセプトを採用

1日サークルタイプ使い捨てレンズ

J&J ワンデーアキュビューディファインモイスト レンズのふちにくっきりライン
自然に際立ってより魅力的に
日本アルコン フレッシュルックデイリーズイルミネート 瞳を自然に大きく見せる「リングタイプ」
3種類のカラー展開

ご予約・ご相談はお気軽に

  • common_tel.png
  • アクセス診療時間